記念年ワイン 1976年~1980年

レチョート・ヴァルポリチェッラ赤アマローネ1976

1976
1976

原産国:イタリア

味:辛口 厚味:多

ブドウ品種:主に陰干しコルヴィーナヴェロネーゼ種ブドウ

 

アマローネは、北イタリアのヴェネト州ヴェローナ近郊で生産されるヴァルポリチェッラのDOCG(高級)ワインです。収穫したブドウを陰干しして水分を蒸発させ、糖度やエキス分を高めてワインを造るので、酒質が強く、コクがあり、熟成することで他のワインでは得られない素晴らしい変化を遂げます。ラベルにレチョートとつくと甘口でアマローネ単体で名乗ると辛口です。造り手のスぺリは創立1800年代半ばまで遡る名門で、5世代続く100%家族経営の造り手としてエリアでも希有な存在です。特にアマローネは世界のワイン評論家から高い評価を受けています。

19,140円税込


バルバレスコ赤プロドゥットーリ1976

1976
1976

原産国:イタリア

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:ネッビオーロ100%

 

イタリアワインの女王バルバレスコ。造り手のプロドゥットーリ・デル・バルバレスコはピエモンテ州にある協同組合。イタリアで最も権威のあるガイドブック「ガンベロ・ロッソ」で最高評価の「トレ・ビッキエーリ」を獲得。バルバレスコはイタリア最高級ワインのひとつ。深みのある複雑なフレーバーにワインの色からは想像できない、骨格のしっかりとしたタンニンを伴う滑らかな大人の赤。バローロがイタリアワインの王様なら、こちらは女王といった風格。

品切れ


コトー・デュ・レイヨン白プティカール1976

1976
1976

原産国:フランス

味:甘口 厚味:多

ブドウ品種:シュナン・ブラン100%

 

アンジェ市の南、ベルヴィーニュ・アン・レイヨン村に1887年に設立された由緒あるドメーヌで、現当主が7代目。ボンヌゾーを中心に30haの畑を所有しています。国内外のワインコンクールで多数のメダルを獲得し、「ギド・アシェット」でも毎年のように高い評価を得ています。1976年物は前当主のお父様の遺作。糖と酸の絶妙な均衡が織りなす官能的な味わいは、パリやロワールの数十件のレストランで愛され続けています。

4,840円税込


ボデガス・サンイシドロ赤1977

1977
1977

原産国:スペイン

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:モナストレル100%

 

「ボデガス・サン・イシドロ」は、1934年、スペイン初の協同組合として、ムルシア州フミリアに設立以来、ワイナリーで初めてISO9001の認証を取得するなど高品質ワイナリーとして有名です。

早熟で糖度が高くなりがちな地元品種モナストレルは、痩せた高地に適合し、極めて乾燥した寒暖の差の激しい気候の中、タンニンのしっかりとした長期熟成型のフルボディになります。価格も良心的な古酒です。

 7,700円(税別)                    

 

 


ボンヌゾー・レ・ペリエール白1977

1977
1977

原産国:フランス

味:甘口 厚味:中

葡萄品種:シュナンブラン100%(12か月樽熟成)

 

甘口白ワイン造りの歴史は古く、特にロワールの女王というべき2地区がカール・ド・ショームとボンヌゾー。ボルドーのソーテルヌと同じように過熟させ、貴腐菌がついてから摘果する。ソーテルヌの高級品と比べると豊潤濃厚さでは劣るが、品の良さ、優雅さでは優る。いずれにせよ非常に長命。造り手のドメーヌ・ラ・クロワ・デ・ロージュは減農薬栽培を行っており、コストパフォーマンスは秀逸。豊かなコクに加え、酸がしっかりと残り上品な味わい。

5,600円税別


モーリー赤 1978

1978
1978

原産国:フランス

味:甘口 厚味:中

葡萄品種:グルナッシュ主体

 

 

モーリーとはスペインとの国境に近い南仏のルーションと呼ばれる地区で造られるヴァン・ドゥ―・ナチュレル(天然甘口ワイン)です。若いうちは赤ワインの外観ですが、時の経過と共に茶褐色になります。フランボワーズやカシスリキュールの様な香り、乾燥したプルーンやイチジクのようなドライフルーツの凝縮した味わいと、とろりとした舌触りを持っている上質のデザートワインです。常温でも美味しく、ブルーチーズと合わせたり、バニラアイスにかけても。

13,200円税別


バローロ・ベルサーノ赤1978

原産国:イタリア

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:ネッビオーロ100%

 

イタリアワインの王様と評される、ピエモンテ州クーネオ県のイタリアを代表する伝統的な赤。タンニンが多く、酸味があるのが特徴。口当たりは柔らかいが、段々とパワーのあるタンニンが出てくる。何十年もの熟成に耐える赤。若いうちはタンニンが強いが、熟成香が出てくる古酒が美味。1920年代にジュゼッペ・ベルサーノにより設立された生産者で、この地区随一の規模を誇る。

品切れ


ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ赤1978

1978
1978

原産国:イタリア

味:辛口 厚味:中

葡萄品種:ブルネッロ100%

 

トスカーナ地方シエーナ件モンタルチーノの赤。ブルネッロ種は粒が小さく房が大きいため果皮の割合が多くなるのでタンニンが強く色も濃くなる。糖分も高めなのでアルコール分も高くなる。長期熟成タイプでアタックはパワーがあるがタンニンに柔らかさがあり、後味がエレガントなのが特徴。造り手フィットリア・デイ・バルビが造るこの赤は48か月間の長期熟成、有機栽培から生まれるクラシカルな味わいが特徴。品切れ


コトー・デュ・レイヨン白1978

1978
1978

原産国:フランス

味:甘口 厚味:中

ブドウ品種:シュナン・ブラン100%

 

フランス北西部を流れるロワール川の支流レイヨン川の流域で造られる長期熟成に耐える白ワイン。晩秋の陽光に恵まれた年には驚く程の豊かな白ワイを生み出し、桃、アプリコット、焼りんご等の芳香を持つ滑らかで長寿な甘口白ワインとなります。色合いは落ち着いた黄金色、年月が生み出す複雑な味わい。記念年を楽しむ最良のデザートワイン。造り手シャトー・デュ・ブルイユ。この年は数が少ないため、是非この機会にお試しください。

8,800税込


ガッティナーラ赤1979

1979
1979

原産国:イタリア

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:ネッビオーロ100%

 

ピエモンテ州ガッティナーラ地区の赤。ネッビオーロといえばバローロ地区が有名ですが、それより北の山側にあり、火山性土壌なので全体的にまろやかな味わいでエレガントさが特徴。1979年はイタリア全土で天候に恵まれ良好なワインが多く生み出されました。特に北部のピエモンテのバローロ、バルバレスコ、トスカーナのキャンティといった赤ワインは飲み頃を迎えています。

品切れ


ブルグイユ赤1979

1979
1979

原産国:フランス

味:辛口 厚味:中

葡萄品種:カベルネ・フラン90% カベルネS10%

古酒のため液面が多少下がっています(画像)

ロワール地域では知らない人がいないくらい有名な古酒専門ネゴシアン「カーヴ・デュール」の赤。畑は所有しておらず、1850年の創業以来4世代にわたってロワールの厳選古酒をビン買いしてきましたが、2004年にロワールを代表する栽培コンサルタントであるダニエル・ガテがこのメゾンを購入。卓越した目利きと専心的な活動によってさらに名声を高めています。16世紀にこの地特有の白亜石灰岩をくりぬいてつくられた貯蔵庫にてひっそりと眠る、至極の古酒の一本。

12,100円税別


CHクロワゼ・バージュ赤1979

1979
1979

原産国:フランス

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン50%、メルロー38%、カベルネ・フラン12%

 

ボルドー地方ポイヤック村の格付け5級のシャトー。ローザン・ガシーなどを所有するキエ家が所有。凝縮した果実味とカドのない柔らかなスタイルが特徴の銘醸ワイン。

品切れ


CHランシュ バージュ赤1979

1979
1979

原産国:フランス

味:辛口 厚味:多

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン72%、メルロー15%、カベルネ・フラン12% プティ・ヴェルド1%

 

ボルドー地方ポイヤック村産。1855年の格付では、最後の一群の第5級に入れられたが、近年の専門家の評価では誰もが第2級に相当する品質と言われている。事実、人気の高いシャトーで価格も2級並み、今では花形の一つに数えられている。「強靭で芳醇、見事に濃密でブラックベリーのフレーバーがあり、うっとりするほど魅力的で、見事に凝縮されたカシスとプラムのブーケと風味を備えたポイヤックである」と称賛を受ける。

33,060円税込


ボンヌゾー レ ペリエール白1979

原産国:フランス

味:甘口 厚味:中

葡萄品種:シュナンブラン100%(12か月樽熟成)

 

甘口白ワイン造りの歴史は古く、特にロワールの女王というべき2地区がカール・ド・ショームとボンヌゾー。ボルドーのソーテルヌと同じように過熟させ、貴腐菌がついてから摘果する。ソーテルヌの高級品と比べると豊潤濃厚さでは劣るが、品の良さ、優雅さでは優る。いずれにせよ非常に長命。造り手のドメーヌ・ラ・クロワ・デ・ロージュは減農薬栽培を行っており、コストパフォーマンスは秀逸。豊かなコクに加え、酸がしっかりと残り上品な味わい。

6,500円税別


コトー・デュ・レイヨン・ロッフォールドミセック白1979

原産国:フランス

味:やや甘口 厚味:中

葡萄品種:シュナン・ブラン100%

 

ドメーヌ・ド・ラ・モットは北フランスロワール地方アンジェ市の南西、ロッシュフォール・シュル・ロワール村に1935年に設立。79年ものは現当主ジル・ソラン氏の父アンドレ・ソラン氏が手掛けたもの。このドメーヌは、パーカーに評価されるなどレイヨンでは名の知れたところで、150軒以上のフランスのレストランにオンリストされているほか、欧米各国にも輸出されています。甘すぎずバランスがいい。

品切れ


フィサン赤1980

1984
1984

原産国:フランス

味:辛口 厚味:中

葡萄品種:ピノノワール

 

毎日生産者を訪ね歩き、地道な活動の中で見つけたコストパフォーマンス抜群のものを紹介するのが「レア・セレクション」です。これぞまさしくブルゴーニュ古酒のいいとこどり。セレクション各古酒の生産者は非公開で「ル・デュモン・レア・セレクション」で販売。

品切れ


バルバレスコ赤1980

1980
1980

原産国:イタリア

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:ネッビオーロ100%

 

ピエモンテ州。バルバレスコは、イタリア最高級赤ワインのひとつ。バローロと同様に深みのある複雑なフレーバーにワインの色からは想像できない、骨格のしっかりしたタンニンを伴う滑らかな大人の赤。バローロがイタリアワインの王様なら、こちらは繊細さと優しさを備えるイタリアワインの女王と言われています。

品切れ


シャトーヌフ・デュ・パープ赤1980

原産国:フランス

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:グルナッシュ70%、シラー10%、ムールヴェードル10%、サンソー10%

 

「教皇の新邸」という名のこのワインは、ローヌ地方の中では有名なワイン。濃厚、豊潤という南仏ワインのイメージは優れた造り手の場合、期待を裏切らない。造り手のドメーヌ レ カイユレ(アンドレ ブルネル)はアメリカのワイン評論家、ロバートパーカーJrが80年代にローヌワインの評価を付け始めるとすぐに、5つ星生産者に選出。若いうちからでも美味しいですが、熟成させてからさらに素晴らしいワインで、パワフルだがリッチでエレガントな凝縮感のあるワイン。

14,300円税込


バローロ・リゼルヴァ・カンヌビムスカテール赤1980

1980
1980

原産国:イタリア

味:辛口 厚味:多

葡萄品種:ネッビオーロ100%

 

ピエモンテ州クーネオ県のイタリアを代表する伝統的な赤。生産者のマルケージ・ディ・バローロの創業は2世紀以上前で国内外で高評価を獲得し、現在45か国に輸出されています。特にアジアへの輸出が目立ち、バローロの中でも突出した人気を誇っています。タンニンが強く、酸味があるのが特徴。アタックは一瞬柔らかいが段々パワーのあるタンニンが出てくる。何十年もの熟成に耐えるワイン。若いうちよりも熟成香が出てくる古酒が美味しい。

品切れ


ボンヌゾー レ ペリエール 白1980

1980
1980

原産国:フランス

味:甘口 厚味:中

葡萄品種:シュナンブラン100%(12か月樽熟成)

 

甘口白ワイン造りの歴史は古く、特にロワールの女王というべき2地区がカール・ド・ショームとボンヌゾー。ボルドーのソーテルヌと同じように過熟させ、貴腐菌がついてから摘果する。ソーテルヌの高級品と比べると豊潤濃厚さでは劣るが、品の良さ、優雅さでは優る。いずれにせよ非常に長命。造り手のドメーヌ・ラ・クロワ・デ・ロージュは減農薬栽培を行っており、コストパフォーマンスは秀逸。豊かなコクに加え、酸がしっかりと残り上品な味わい。

6,500円税別