2019/09/05 秋のお酒、ひやおろし続々入荷中!

秋のお酒、ひやおろしの入荷が始まりました!

黒澤 きもと純米 穂積秋あがり

「穂積」とは、黒澤酒造様が位置する字地籍。その地で丹精込めて育てた自社栽培米「ひとごこち」を100%使用した生もと純米の新酒を、夏を越えるまで熟成。長野の太陽、水で育った稲と、蔵に住み着く自然酵母で醸したありのままの酒。柔らかな旨みと、きもと仕込みならではの酸味が見事に調和した一本。

 

原料米:自社栽培米ひとごこち

精米歩合:70%

日本酒度:+4

酸度:1.9

アルコール度:16.5%

720ml 1,350円税別

1800ml 2,600円税別


穏 純米吟醸ひやおろし

仁井田本家様の2つめのブランド、蔵元が代々受け継ぐ「穏」の文字を冠したお酒。日本酒には珍しい白麹菌を使用。冬から春にかけて上槽した新酒を瓶火入れし、夏を越すまでゆっくりと蔵で熟成したひやおろし。程よく丸みを帯びた、まろやかな味わい。世界で最も影響力のあるワイン評論家ロバート・パーカー氏が認めた「傑出品」、一回火入れバージョンです。

 

原料米:有機栽培米 五百万石

精米歩合:60%

日本酒度、酸度:非公開

アルコール度:16.5度

720ml 1,750円税別


東光 純米吟醸ひやおろし

山形県米沢市、小嶋総本店。全国新酒鑑評会でも平成20年より7回連続金賞受賞という輝かしい経歴を持っている蔵元。地元山形県産米を55%まで精米。じっくりと熟成させました。華やかながらほんのりと落ち着いた香り、滑らかな舌触りと丸みのある旨みと甘み。やや甘口のお酒。

 

原料米:山形県産米

精米歩合:55%

日本酒度:-3

酸度:1.1

アルコール度:15度

毎年9月頃入荷

720ml 1,290円税別


冽 純米吟醸 雄町

「冽」は小嶋総本店様の限定流通ブランド。華やかな香りとまろやかさを持つ「東光」とは違い、コクとキレを追求した辛口の逸品。備前雄町を使用した限定酒。穏やかな香り、口当たりはクリアでシャープなイメージですが、柔らかくじんわりとふくらむ旨みと甘みは雄町らしさ。第7回雄町サミット「優等賞」受賞。

 

原料米:備前雄町

精米歩合:55%

日本酒度:+6

酸度:1.6

アルコール度:16度

720ml:1,700円税別


天狗舞 山廃純米ひやおろし

石川県、車多酒造。炊き立てのお米、サワークリーム、ハーブの様な香りが複雑に、穏やかにからみあう。しっかりとした旨みとコク、酸味、アルコール感が存在感を感じさせる。新酒にはないまろやかさも持っています。

冷から燗まで。毎年9中旬発売

 

原料米:五百万石

精米歩合:60%

日本酒度:+3

酸度:非公開

アルコール度:18度

720ml 1,400円税別

1800ml 2,800円税別


いづみ橋 秋とんぼ 山田錦

神奈川県海老名市、泉橋酒造。酒米の栽培も事業の一つとする栽培醸造蔵。シンボルであるとんぼ(夏はヤゴ)は良い酒米を育てるための、良い田んぼの象徴としてラベルにもプリントされています。しっかりとした旨み、コクを持った辛口の純米。冷でもいけますが、お燗はおすすめ。毎年9月上旬より販売。

 

原料米:海老名産山田錦100%

精米歩合:80%

日本酒度:+14

酸度:1.5

アルコール度:16度

720ml 1,600円税別

1.8L 3,000円税別


いづみ橋 秋とんぼ 楽風舞 純米吟醸

楽風舞は2014年に全国に登録されたばかりの新しい酒米。食味良好の食米「どんとこい」と酒米である「五百万石」の交配種です。同蔵ではいち早く自社栽培を開始。穏やかで柔らかい香りと、スッと入る透明感のある味わいと爽快な酸味が特徴。秋とんぼの他の二種とは一線を画す味わい。毎年9月上旬より販売。

 

原料米:神奈川県産楽風舞100%

精米歩合:55%

日本酒度:+3

酸度:1.9

アルコール度:16度

720ml 1,600円税別


いづみ橋 秋とんぼ 雄町

雄町米は岡山県発の酒米。日本最古の酒米と言われ、数多くの酒米のルーツにもなっています。山田錦と比べると、洗練された感じは劣りますが、よりふくよかでまろやかな旨みを感じることができます。燗にするとボリュームが増し、体中に染みわたるような味わいに。毎年9月上旬より販売。

 

原料米:自社栽培雄町100%

精米歩合:65%

日本酒度:+7

酸度:1.5

アルコール度:16度

720ml 1,750円税別