株式会社 無手無冠

高知県四万十町。株式会社無手無冠様は、日本最後の清流と言われる四万十川流域で明治26年、お酒造りを始めました。社名は、「冠におぼれず、飾らず、素朴な心を大切に、ひたすら自然を生かした地の酒造り」という創業当時からの地酒造りの姿勢からきています。日本酒から本格焼酎、リキュール等、個性的な商品を生み出しています。


本格栗焼酎 ダバダ火振

原材料:栗、麦、米、米麹

麹:米 白麹

蒸留法:減圧

アルコール度:25度

 

高知県四万十川流域の大正、十和、西土佐は栗の名産地としても知られています。特産の栗をたっぷり50%も使用し、低温でじっくりと蒸留した本格栗焼酎。栗のほのかな香りと甘みがフワッと広がります。商品名の由来は、四万十川で夏の夜に行われる「火振り漁」と、四万十流域では古くから人の集まる場所を駄馬(だば)と呼んでいたことから。まさに地に根付いた逸品です。

720ml 1,480円税別

1800ml 2,450円税別