東力士/熟露枯(栃木県)

栃木県那須烏山市。1849年創業の老舗蔵元。1970年代より日本酒の熟成に力を入れる熟成酒の先駆者的な蔵元です。戦時中に地下工場として使用されていた全長600mに及ぶ洞窟を購入し、日本酒の貯蔵熟成に利用しています。自然のバイオリズムの中で熟成した日本酒は独特な香味と滑らかさ、柔らかさを持っています。手間暇かける丁寧な酒造りを信条とし、袋搾りのフレッシュな生酒や夏におススメ爽やかな純米「酔夏」なども造るまさにオールラウンダー。色々な味わいの日本酒を楽しめるのもこの蔵の特徴です。


熟露枯 洞窟貯蔵 山廃純米原酒

醸造後140日間冷蔵タンクで熟成、その後、年平均約10℃の洞窟貯蔵庫にて長期熟成させたお酒、それが「洞窟熟成酒」です。過熟にならない温度帯を維持しながら、季節による温度変化の波が加わり、時の経過と共にまろやかで落ち着きのある独自の味わいを造り出します。(東力士HPより)

穏やかな熟成香、口当たりはとても滑らか。柔らかな旨みが心地よい酸味、ほのかな甘みに支えられながらじんわりと広がります。冷~ぬる燗おススメ。

 

原料米:国産米

精米歩合:65%

日本酒度:-1.5

酸度:2.0

アルコール度:17~18%

720ml 1,400円税別 1.8L 2,800円税別


東力士 洞窟貯蔵 本醸造 五百万石

年平均約10℃の洞窟貯蔵庫にて長期熟成させたお酒、それが「洞窟熟成酒」です。過熟にならない温度帯を維持しながら、季節による温度変化の波が加わり、時の経過と共にまろやかで落ち着きのある独自の味わいを造り出します。(東力士HPより)

五百万石を100%使用した本醸造酒を洞窟にてじっくり熟成させました。落ち着いた香り。まろやかで丸みがあり価格以上の味わいに仕上がっています。

 

原料米:五百万石

精米歩合:65%

アルコール度:16~17度

720ml 1,050円税別 

1.8L 2,100円税別


東力士 大吟醸 秘蔵5年古酒

1970年代より全国新酒鑑評会への出品酒に相当する質の高い大吟醸酒の洞窟内貯蔵熟成を始めた同蔵。1年もかけることなく最高ランクの大吟醸酒を保有してます。本品は年平均10度の洞窟内にて5年以上低温熟成させた全国的にも珍しい逸品。ほのかに色が付き、この上ない滑らかさ、繊細かつ優雅な熟成香味をご堪能していただけます。冷、ぬる燗おススメ。

 

原料米:山田錦100%

精米歩合:40%

日本酒度:+5

酸度:1.2前後

720ml木箱入り 5,000円税別


東力士 トロピカル純米 酔夏(夏季限定)

スイカのラベルが可愛らしく、いかにも夏限定!といった商品。優しい口当たり、ほんのりとした甘さと爽やかな酸味のバランスがいいうすにごりの純米酒。暑い日にきりっと冷やしていただけるトロピカルな純米酒です。

 

原料米:国産米

精米歩合:65%

日本酒度:-2

酸度:1.3

アルコール度:15度

720ml 1,250円税別 

1.8L 2,500円税別


東力士 槽場直詰無濾過 純米吟醸ひとごこち(季節限定)

槽場でしぼったままのまだ発酵冷めやらぬ原酒をそのまま瓶詰。瓶燗火入れ一回の無濾過純米吟醸です。熟した果実のような甘やかな香、ぴちぴちと弾けるガス感と優しい甘みと酸味。スッキリとした後口。爽快に頂ける一本です。

 

原料米:ひとごこち

精米歩合:55%

日本酒度:-2

酸度:1.3

アルコール度:16~17度

720ml 1,400円税別

 


東力士 洞窟貯蔵 純吟秋あがり

栃木県、島崎酒造。自社所有の洞窟貯蔵庫にてゆっくりと夏を超えた低温貯蔵秋上がり。ラベルには洞窟をモチーフにして、コウモリのシルエットが。爽やかな果実香で、ふっくら滑らかな味わい。

 

原料米:とちぎ酒14、五百万石

精米歩合:60%

日本酒度:-2前後

酸度:1.3

アミノ酸度:1.1

酵母:小川酵母

アルコール度:15~16度

720ml 1,340円税別


東力士 極雫 First Drop純米無濾過生原酒

極雫シリーズ一発目となる、袋とり、新酒しぼりたてです!

醪を袋にいれて吊るし、重力のみで滴り落ちる一滴一滴をとる袋吊りは大変時間も手間もかかる上槽法ですが、その分雑味の少ない良いところのみを集めることができます。フルーティーな香りと綺麗な味わいのうすにごり生原酒。かすかに感じる発泡も心地いい。

 毎年11月中頃発売

原料米:国産米

精米歩合:65%

日本酒度:-3

酸度:1.5

アルコール度:17~18度

720ml 1,250円税別

1800ml 2,500円税別