泉橋酒造/いづみ橋 とんぼラベル

神奈川県海老名市。1857年(安政4年)創業の老舗蔵。「酒造りは米作りから」という信念のもと、海老名耕地、相模原、座間にて契約農家の方々と共に、酒米の自社栽培に取り組む。口に入るものだから、と無農薬化にも率先して取り組む。シンボルの赤とんぼは、秋の田んぼの象徴。生物が豊かな田んぼの原風景を大切にしていきたい、そんな蔵元の考えの現れでもある。旺盛な発酵で旨みをしっかりと残した辛口の酒造りを得意とし、伝統の生もと仕込みの日本酒には技術力と将来性が強く感じられる。



いづみ橋 純米吟醸 恵 青ラベル

自社で栽培した海老名産「山田錦」100%の純米吟醸。お米の余分なところのみ均一に削る「扁平精米」、手間のかかる「麹蓋による製麹」、「袋搾り」と泉橋酒造の技術が結集したフラッグシップ商品。緻密な製麹により旨み成分であるアミノ酸を引き出し、旺盛な酵母発酵による残糖の少ないキリッとした辛口。あくまでもタッチは優しく、程よい旨みを感じさせつつ、後口はしっかりとキレる。お刺身、出汁の効いた和食などとも良く合います。

 

原料米:海老名産山田錦100%

精米歩合:麹55% 掛58%

日本酒度:+8

酸度:1.6

アルコール度:16度

720ml 1,500円税別

1800ml 2,900円税別

 


いづみ橋 純米無濾過原酒 恵 赤ラベル

自社で栽培した「山田錦」100%の純米酒。無濾過であるため、うっすらと山吹色。原酒ならではのどっしりとした骨太の旨みを感じますが、酸も高めなのでうまくきってくれます。そこまで重たくは感じられません。常温~燗と幅広く楽しめますが、アルコール度が高いのでロックにして少しづつ氷を溶かしながら飲むのもおススメ。

 

原料米:海老名産山田錦

精米歩合:麹、掛ともに65%

日本酒度:+10

酸度:1.8

アルコール度:19度

720ml 1,400円税別

1800ml 2,800円税別


いづみ橋 きもと黒とんぼ

きもと仕込みとは、酒母という日本酒のもととなるものを造る製法のひとつ。「山卸し」とよばれる蒸し米、麹、水を櫂ですりつぶす作業を行い、米を溶かし、空気中の乳酸菌を取り込んで発酵に必要な酵母を増殖させます。昔ながらのきもと仕込みは、乳酸菌による副産物による味の幅の広がりや、アルコール耐性の強い酵母菌の育成など、メリットがたくさんあります。芳醇な熟成香、柔らかなタッチ、トロトロの舌触り、口中に広がる骨太の旨みをもちながら、雑味は少なく、きめの細かい酸味が心地いい。

 

原料米:海老名産山田錦100%

精米歩合:麹55% 掛65%

日本酒度:+12

酸度:1.9

アルコール度:16.5%

720ml1,714円税別

1800ml 3,333円税別 

 


いづみ橋 とんぼスパークリング

泉橋酒造がつくる発泡が心地いい純米にごり酒。いづみ橋らしい押しのある旨みはありますが、爽やかな酸と溶け込んだ発泡が舌に心地よく、爽やかに飲める一本です。火入れ(加熱処理)をしてあるため、常温での保管が可能ですが、飲むときは冷やしてお召し上がりください。赤、青、緑、紫のカラフルなとんぼラベルが特徴ですが、中身は一緒です。

 

原料米:麹 山田錦 掛 キヌヒカリ

アルコール度:15度

720ml 1,400円税別

250ml 570円税別


いづみ橋 夏やごブルー(夏季限定)

「ヤゴが元気に育つ環境づくりが、良い酒米を育てる栽培土壌となります。」そんなメッセージのこもった純米生原酒。生特有の爽やかな香りの中にほんのりとリンゴの様な果実香。いづみ橋らしく甘みは抑えめの旨みがのった辛口生原酒ですが、後半の酸が効いていて爽やかに楽しめる一本。しっかり感じる旨みも夏の疲れた体を引き締めてくれます。炭酸割りやロックでも楽しめます。

 

毎年5月中旬頃発売

原料米:海老名産山田錦100%

精米歩合:58%

日本酒度:+10

酸度:2.0

アルコール度:18度

720ml 1,500円税別


いづみ橋 夏ヤゴ ピンク(夏季限定)

「ヤゴが元気に育つ環境づくりが、良い酒米を育てる栽培土壌となります。」そんなメッセージのこもった純米生原酒。

ブルーと違い、こちらはリッチな旨みを持つ海老名産雄町米を使用。生特有の爽やかな芳香を持ちながらどこか穏やか。口に含むと濃厚なボリューム感のある旨みが広がります。

後半は酸がきれいに締めてくれる辛口。重たさを感じさせない造りになっております。炭酸割り、ロックでも是非お楽しみください。

 

毎年6月中旬頃発売

原料米:海老名雄町100%

精米歩合:58%

日本酒度:+12

酸度:1.9

アルコール度:18度~19度

720ml 1,750円税別


いづみ橋 秋とんぼ 生もと純米 山田錦

神奈川県海老名市、泉橋酒造。酒米の栽培も事業の一つとする栽培醸造蔵。シンボルであるとんぼ(夏はヤゴ)は良い酒米を育てるための、良い田んぼの象徴としてラベルにもプリントされています。しっかりとした旨み、コクを持った辛口の純米。冷でもいけますが、お燗はおすすめ。毎年9月上旬より販売。

 

原料米:海老名産山田錦100%

精米歩合:80%

日本酒度:+14

酸度:1.5

アルコール度:16度

720ml 1,600円税別 1800ml 3,000円税別


いづみ橋 秋とんぼ 生もと純米 雄町

雄町米は岡山県発の酒米。日本最古の酒米と言われ、数多くの酒米のルーツにもなっています。山田錦と比べると、洗練された感じは劣りますが、よりふくよかでまろやかな旨みを感じることができます。燗にするとボリュームが増し、体中に染みわたるような味わいに。毎年9月上旬より販売。

 

原料米:自社栽培雄町100%

精米歩合:65%

日本酒度:+7

酸度:1.5

アルコール度:16度

720ml 1,750円税別


いづみ橋 秋とんぼ 純米吟醸 楽風舞

楽風舞は2014年に全国に登録されたばかりの新しい酒米。食味良好の食米「どんとこい」と酒米である「五百万石」の交配種です。同蔵ではいち早く自社栽培を開始。穏やかで柔らかい香りと、スッと入る透明感のある味わいと爽快な酸味が特徴。秋とんぼの他の二種とは一線を画す味わい。毎年9月上旬より販売。

 

原料米:神奈川県産楽風舞100%

精米歩合:55%

日本酒度:+3

酸度:1.9

アルコール度:16度

720ml 1,600円税別 1800ml 3,000円税別


純米吟醸 楽風舞しぼりたて 雪だるま

神奈川県海老名市蔵元、泉橋酒造。早生(生育、収穫が早め)品種である楽風舞は地元神奈川県産を使用。穏やかな草原の中にいる様な凛とした香り。口あたりは軽めで、スーッと伸びる透明感のある旨み、程よい酸味が魅力のスッキリとした辛口。冬季限定

 

原料米:海老名産楽風舞

精米歩合:55%

日本酒度:0

酸度:2.1

アルコール度:17度

720ml 1,500円税別


金箔とんぼ 化粧箱入り

美しいカットが施されたボトルの中を金箔が舞い、その中を蔵元シンボルマークであるトンボが飛ぶ縁起のいい商品。

海老名産の山田錦を使用した純米吟醸酒。適度な熟成による丸みのある柔らかな口当たり、山廃仕込みによるお米の深い味わいを楽しめます。年末年始のお祝い事、クリスマスパーティーにもぴったりです。期間限定品。

 

原料米:海老名産山田錦

精米歩合:58%

アルコール度:16度

720ml箱入り 2,200円税別


きらきらとんぼ 純米 愛山

ホログラムのラベルがきれいな泉橋酒造のチャレンジ商品。一回火入れの「きらきらとんぼシリーズ」。爽やかな香味を残しつつ、味わいのまとまりも図っています。兵庫県産の特等愛山を使用。爽やかなで軽快な口当たりながら、中盤から愛山らしい旨みとコクを十分に感じられます。

 

原料米:兵庫県産愛山

精米歩合:60%

アルコール度:17度

720ml 1,600円税別

 


きらきらとんぼ 生もと 亀の尾

ホログラムのラベルがきれいな泉橋酒造のチャレンジ商品。一回火入れの「きらきらとんぼシリーズ」。爽やかな香味を残しつつ、味わいのまとまりも図っています。自社栽培米の海老名産「亀の尾」を65%精米したきもと純米酒。しっかりとした骨格と旨みをもっています。

 

原料米:海老名産亀の尾

精米歩合:65%

アルコール度:16度

720ml 1,650円税別


純米梅酒 山田十郎

海老名産の酒米で仕込んだ純米酒と小田原・曽我産の十郎(梅)のコラボレーションから登場した、甘さ控え目、全国でも珍しい純米酒で仕込んだ高級梅酒です。十郎(梅)は、神奈川・小田原の固有の品種で、通常は高級梅干用として栽培されているもので、肉厚で木である程度熟してから収穫します。(蔵元HP引用)甘さ控えめで、梅の風味が豊かな梅酒です。ストレート、ロック、お燗にしても楽しめます。

 

原料:日本酒、生梅、氷砂糖

アルコール度:11%

500ml 1,200円税別